2018年の注目力士と言ったらやはり『納谷(なや)』になるでしょうね。昭和の大横綱『大鵬』の孫にして、元関脇貴闘力の息子です。まさに最強の遺伝子を持つ男と言えそうです。

こちらでは『納谷』の最新情報や取り組み結果に関してまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

1月の初場所

1月18日:朝青龍の甥を倒し3連勝!

今場所、納谷と同様に注目を集めているのが『朝青龍の甥』にあたる『豊昇龍』。お互い2連勝同士の注目の取り組みとなりましたが、結果は『すくい投げ』で納谷の勝利!

納谷と豊昇龍は2年前にも1度対戦経験があり、その時も納谷が勝利しています。

1月17日:納谷2連勝!

前場所の2日目、納谷は播磨灘との取り組み。初日同様に一気に突き出しで2連勝。とは言え、本人は反省の弁も。

「きのうよりリラックスしていた。立ち合いが少しおかしかった。上体だけで相撲を取っている感じです。踏み込み、あごが上がってしまうのが悪い」

明日の取り組みはまだわかっていませんが、元横綱・朝青龍のおいの豊昇龍との取り組みになる可能性もあります。注目の新人同士の取り組みとなるか、注目です。

1月16日:納谷、初土俵で初勝利!

【動画】納谷の初土俵
https://www.youtube.com/納谷初土俵

大相撲初場所3日目の前相撲が行われ、納谷は初白星となりました。初土俵の相手は『朝東』。納谷は体格を生かした『突き出し』で朝東を圧勝しました。

1月14日:新弟子検査合格

内臓検査の方も合格し、無事、新弟子検査を合格です。1月の初場所から初土俵となります。

ただし、現時点で『納谷』は番付には載っていません。3日目となる16日(火)の『前相撲』で初土俵を迎えることになります。

1月10日:新弟子検査

新弟子検査では『体格検査』と『内臓検査』の2つがあります。『体格検査』の方では身長188センチ、体重166キロで通過しました。後は『内臓検査』の方です。こちらは1月14日の初日に発表されます。問題なければ1月の初場所デビューってことですね。

スポンサーリンク

『納谷』こと納谷幸之介くんの情報

納谷幸之介くんの情報に関しては以下の記事にてまとめていますので、よければ参考にしてください。

◆納谷幸之介くん大嶽部屋でデビュー!
https://inokou0518.com/archives/516

特筆すべきはやはり『体格』でしょうか。

◆納谷幸之介くんの体格

身長: 190cm
体重: 160キロ

これはもう幕内力士の体格です。高校時代の成績も申し分ありません。

◆学生時代の主な成績

小学1年生 : 東京江東区の大会で優勝
小学4年生 : でわんぱく相撲全国大会で準優勝
高校2年3月: 全国高校選抜優勝
高校3年10月: えひめ国体少年男子個人優勝

後はデビュー戦となる2018年度の初場所を待つだけです!

スポンサーリンク