2018年の注目力士と言ったらやはり『納谷(なや)』になるでしょうね。昭和の大横綱『大鵬』の孫にして、元関脇貴闘力の息子です。この記事では2018年度の納谷の成績を全てまとめていきます

大相撲をインターネットで無料生中継視聴することが可能です。視聴方法を紹介していますので参考にしてください。

スポンサーリンク

納谷の取組をネット生中継で視聴しよう!

大相撲のテレビ中継は夕方の4時ごろからとなりますが、インターネットでは朝8時30分から生中継で放送されています。もちろん、納谷の取り組みも生中継で視聴できますよ。無料です!

◆AbemaTVで納屋の取組を視聴しよう!
https://abema.tv/now-on-air/sumo

5月東京場所

取組結果

◆序二段◆

場所 勝敗 決まり手 相手 映像
5/13(日) 初日 無し
5/14(月) 二日 押し出し 動画
5/15(火) 三日 無し
5/16(水) 四日 寄り倒し 威光 動画
5/17(木) 五日 押し出し 北勝誉 動画
5/18(金) 六日 無し
5/19(土) 七日 無し
5/20(日) 中日 押し出し 若苫龍 動画
5/21(月) 九日 極め出し 飛騨野 動画
5/22(火) 十日 無し
5/23(水) 十一日 佐藤山
5/24(木) 十二日
5/25(金) 十三日
5/26(土) 十四日
5/27(日) 千秋楽
>>◆◇◆5月場所時点の成績◆◇◆<<
>>◆◇◆序二段 :5戦5勝0敗◆◇◆<<
>>◆◇◆通算成績:15戦15勝0敗◆◇◆<<

◆5月21日:『三段目』の関取と対戦

納谷は序二段であるため序二段としか戦わないと思っていましたが、上の三段目と戦うこともあるんです。知りませんでした。三段目九十九枚目の飛騨野(4戦全勝)との取り組みは、納谷が『極め出し』で勝利。今後は三段目の取り組みも注視しなければいけませんね。

◆5月20日:納谷は下半身が安定していない?

序二段4戦全勝ではありますが、不安の残る取り組みだったように思えます。というのも、160kgもある納谷が、130kgの若苫龍を相手に押し負けているように見えたからです。これからはどんどん相手の体が大きくなってきますし、強くなってくるはずです。もっとしっかり鍛えないとこれから厳しくなるのではという印象を持ちました。

◆5月14日:序二段、白星発進!

1月場所は前相撲で3戦全勝、3月場所は序ノ口全勝優勝だった納屋。今場所は『序二段』で白星発進となりました。

5月の番付は『序二段11枚目』

3月場所で『序ノ口全勝優勝』を果たし、今場所から序二段11枚目です。

納谷はデビュー以降、全勝負けなしでここまで来ています。いつまで負けなし状況が続くのか、注目です!

3月大阪場所

取組結果

序ノ口の取組は15日間で7番しかありません。2日に1番です。納谷の取組は初日はありませんでしたので、二日目に行われます。

◆序ノ口◆

場所 勝敗 決まり手 相手 映像
3/11(日) 初日 無し
3/12(月) 二日 押し倒し 宇瑠寅 動画
3/13(火) 三日 送り出し 綿谷 動画
3/14(水) 四日 無し
3/15(木) 五日 寄り倒し 豊昇龍 動画
3/16(金) 六日 無し
3/17(土) 七日 押し出し 琴宮倉 動画
3/18(日) 中日 無し
3/19(月) 九日 送り出し 大隅富士 動画
3/20(火) 十日 無し
3/21(水) 十一日 押し出し 夏野登岩 動画
3/22(木) 十二日 無し
3/23(金) 十三日 押し出し 朝日凰 動画
3/24(土) 十四日 無し
3/25(日) 千秋楽 無し 表彰

>>◆◇◆大阪場所終了時点の成績◆◇◆<<
>>◆◇◆序ノ口 :7戦7勝0敗◆◇◆<<
>>◆◇◆通算成績:10戦10勝0敗◆◇◆<<

 

 

 

 

 

◆◆◆折りたたみコメント◆◆◆

◆3月25日:表彰式

千秋楽にて序ノ口優勝として表彰されました。来場所は序ノ口から『序二段』に昇格となります。このまま幕内まで全勝優勝を期待しています!

◆3月23日:序ノ口全勝優勝!

納谷が最後の取り組みも勝利して、序ノ口全勝優勝を決めました。おめでとうございます! 体格差もあり、余裕のある勝利でした。

表彰式は25日の日曜日に行われます。

◆3月21日:納谷だけ全勝

11日目時点での全勝力士は納谷だけになっています。1敗が2~3人いるようです。とはいえ、現在の納谷を倒せそうな力士は序ノ口にはいません。残り一戦、確実に勝って全勝優勝を!

◆3月18日:全勝力士は3人

序ノ口4戦を終えた時点で全勝なのは納谷を含めて3人です。納谷の序ノ口優勝が見えてきました。九日目の相手は3勝1敗の大隅富士。

◆3月16日:序ノ口の全勝力士

6日目時点での序ノ口での3戦全勝力士は
・納谷
・琴宮倉
・坂林
・夏野登岩
・新富士
の5人となります。

◆3月13日:情報が少ない

初場所は初土俵ということもあり注目度は高かったのですが、今場所の序ノ口ではニュースサイトでもあまり扱われていませんし、納谷の活躍動画も上がっていないようです。もう少し上に上がらないと世間の注目を集めることはできないようですね。

しばらくコメントはひかえて、結果だけの記入といたします。

◆3月12日:序ノ口で勝利!

3月場所の初取組は、納谷が勝ちました。体格差が物凄いですね。納谷の体はすでに完成している体って感じなのですが、相手はまだまだ肉がついていない状況です。

なお、インターネットのAbemaTVで視聴していましたが、序ノ口の納谷の取り組みは8時55分ごろに行われていました。

 

 

 

3月の番付は『序ノ口18枚目』

1月場所でデビューした納谷は前相撲で『3戦全勝』という素晴らしい成績を残しました。今場所からいよいよ番付に名前が載ります。

納谷の3月場所の番付は、東の序ノ口18枚目となります。ここからどのようにして上まで上り詰めていくのか。注目です!

1月初場所

取組結果

◆前相撲◆(三~五日目)

場所 勝敗 決まり手 相手 映像
1/16 三日 突き出し 朝東 動画
1/17 四日 寄り切り 播磨灘 動画
1/18 五日 すくい投げ 豊昇龍 動画

◆◇◆前相撲の成績3戦全勝◆◇◆

1月場所の『納谷』はデビューしてすぐという事から番付表には載らずに『前相撲』にて相撲を取ることになりました。そして、納谷の成績は『3戦全勝』という結果です。好成績を残したことから3月場所では『序ノ口』で相撲を取ることになります。

◆1月21日:新序出世力士の土俵入り

『前相撲』で3戦全勝の納谷は、来場所『序ノ口』で番付に載ることになります。今回、納谷がお披露目として付けた化粧まわしは、大鵬が大関時代に締めたとされるものです。(写真の一番右が納谷)。

朝青龍の甥として同じく注目を集める『豊昇龍』は右から3番目です。

こちらは別角度からの化粧まわし。スズランの花の左隣に金色で『大鵬』と書かれてあります。

◆1月18日:朝青龍の甥を倒し3連勝!

今場所、納谷と同様に注目を集めているのが『朝青龍の甥』にあたる『豊昇龍』。お互い2連勝同士の注目の取り組みとなりましたが、結果は『すくい投げ』で納谷の勝利!

納谷と豊昇龍は2年前にも1度対戦経験があり、その時も納谷が勝利しています。

◆1月17日:納谷2連勝!

前場所の2日目、納谷は播磨灘との取り組み。初日同様に一気に突き出しで2連勝。とは言え、本人は反省の弁も。

「きのうよりリラックスしていた。立ち合いが少しおかしかった。上体だけで相撲を取っている感じです。踏み込み、あごが上がってしまうのが悪い」

明日の取り組みはまだわかっていませんが、元横綱・朝青龍のおいの豊昇龍との取り組みになる可能性もあります。注目の新人同士の取り組みとなるか、注目です。

◆1月16日:納谷、初土俵で初勝利!

大相撲初場所3日目の前相撲が行われ、納谷は初白星となりました。初土俵の相手は『朝東』。納谷は体格を生かした『突き出し』で朝東を圧勝しました。

◆1月14日:新弟子検査合格

内臓検査の方も合格し、無事、新弟子検査を合格です。1月の初場所から初土俵となります。

ただし、現時点で『納谷』は番付には載っていません。3日目となる16日(火)の『前相撲』で初土俵を迎えることになります。

◆1月10日:新弟子検査

新弟子検査では『体格検査』と『内臓検査』の2つがあります。『体格検査』の方では身長188センチ、体重166キロで通過しました。後は『内臓検査』の方です。こちらは1月14日の初日に発表されます。問題なければ1月の初場所デビューってことですね。

スポンサーリンク

『納谷』こと納谷幸之介くんの情報

納谷幸之介くんの情報に関しては以下の記事にてまとめていますので、よければ参考にしてください。

◆納谷幸之介くん大嶽部屋でデビュー!
https://inokou0518.com/archives/516

特筆すべきはやはり『体格』でしょうか。

◆納谷幸之介くんの体格

身長: 190cm
体重: 160キロ

これはもう幕内力士の体格です。高校時代の成績も申し分ありません。

◆学生時代の主な成績

小学1年生 : 東京江東区の大会で優勝
小学4年生 : でわんぱく相撲全国大会で準優勝
高校2年3月: 全国高校選抜優勝
高校3年10月: えひめ国体少年男子個人優勝

後はデビュー戦となる2018年度の初場所を待つだけです!

スポンサーリンク