冬になると『足の指が冷たい』と悩む方も多いと思います。今回はその『原因』と『対策』について説明いたします。

スポンサーリンク

『脚の筋肉の低下』が冷え性の原因

足の指が冷え性は『脚の筋力の低下』により『血液の循環が悪くなっている』ことが最大の原因となっています。

血液は『心臓』がポンプの役割となり全身を流れています。血液は水ですから下方向にはとても流れやすいんです。しかし、足の指から上方向に流れるのには大きなエネルギーが必要となるんです。

血液を上方向に流すのに重要な役割を果たすのが『ふくらはぎの筋肉』です。ここの筋肉がポンプの役割となり、上の心臓まで血液を送り届けてくれるんですね。つまり『脚のふくらはぎの筋肉が弱いことが、足の指が冷え性になってしまう原因』ということなんです。

では、どうすればいいのか? もちろん『ふくらはぎの筋肉を鍛える』ことが答えとなります。

鍛えるなら『ジョギング』が良いと思いますが、めんどくさいですよね。そういった方は『日常生活をつま先立ちで過ごす』という方法をとればいいと思いますよ。つま先立ちはふくらはぎの筋肉をよく使うんですよ。女性の方などは家事などをしている間にふくらはぎの筋肉を簡単に鍛えることができます。

スポンサーリンク

『冬用スリッパ』がとても暖かい!

これ、靴ではありません。『冬用の室内用スリッパ』なんです。とてもスリッパには見えませんが(笑)。

私の母
『冬場はいつも足の指が冷たくなる』

いつもこのようなことを言っていましたので、良いものは無いかとネットで調べて購入しプレゼントしました。

私の母
『ビックリするくらい暖かい』
『いつも足が冷たかったのに、ほら、触ってみて』

なんて言いながらとても喜んでいましたよ。プレゼントして本当に良かったなと思いました。

ただ

私の母
『家事で外に出るときは脱ぐのがめんどくさい』

とも言っていたんですよね。家事で外に出たり入ったりする場合は確かにこのサイズだと不便かもしれません。

そこでもう一つ購入しプレゼントしました。これだと普通のスリッパタイプであるため脱ぐのは簡単です。ただ、やはり足首の温かさで言えば大きいものに劣るのは否めません。

どちらも一長一短です。2つあれば状況に応じて履き替えられるので両方あったら便利ですね。お好みで検討してみてください。

>>冬用の暖かスリッパ<<

いつもお世話になっているお母さんに『クリスマスプレゼント』すると喜んでもらえると思いますよ!

スポンサーリンク