屋根裏にイタチがやって来てトコトコトコトコ歩き回り、眠れない夜を過ごしている方も多いと思います。私も一時期そういったイタチ騒音問題に悩まされていたことがあります。かれこれ10年くらいイタチが住みついていましたね。イタチが糞尿をするから天井が汚く変色してしまって・・・・・といった悲劇的な状況でした。

そこで思いついたのが今回紹介するイタチ撃退方法です。これを行うようになってから、イタチが屋根に住み着くことはありませんし、もう10年以上イタチは屋根裏に戻ってきていません

今回ご紹介する方法は行えば、夜、イタチがやって来てもすぐに出ていきます。そして、静かに眠ることができます。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

私が考えたイタチ撃退方法

イタチは『強い臭いに弱い』という習性があります。これはイタチに限りません。人間と比べると、動物は特に鼻がいいので、人間以上に強い臭いを嫌がるんです。つまり、私が考えた方法は『強い臭いでイタチ撃退!』という手段です。

今回、私が強い臭いとして用意したのは『ダニアース』です。なぜこれを使ったのかと言いますと、この臭い、人間である私も結構苦手です。イタチにとってはなおさら強烈だろうなと思いました。何より、管を天井に突き刺しやすいってのが一番の理由となります。

【用意するもの】
キリ
ダニアース
椅子

この3つとなります。キリは100円均一で売っている物で大丈夫です。ダニアースはスーパーなどで打っていると思います。

【やり方】

椅子に上って、天井にキリで小さな穴を空ける

ダニアースを天井にツッコム

③ダニアースを3秒ほど天井裏に散布する

以上です。これで天井裏には強烈なダニアースの臭いが充満しています。イタチはたまらずその場から撤退するしかありません。ダニアースの強烈なニオイに耐えられる動物はなかなかいないと思います。

バルサンは効果を実感できなかった

よく『バルサン』でイタチを撃退と言った話がありますよね。バルサンを使う場合、やはりちょっとした問題点があります。

まず、夜、その場でできません。イタチは夜にやって来て歩き回っているんです。『明日、バルサンたこう』では遅いんですよね。『いつやるの? 今でしょう!』 そうです。今すぐイタチの歩き回る音をどうにかできなければ意味がないのです。

2つ目に『天井裏』を探さなければいけません。見つけるの面倒ですし、なんだか気味が悪いので、天井裏にバルサンを突っ込むのも私はあまり好きになれませんでした。

3番目の問題が一番厄介です。バルサンは煙が出ます。ですから、何も知らない人が見たら『火事だ!!』と思う人もいるんですよね。119番に通報されてはたまったものではありません。場合によっては、隣近所にバルサンをたくことを報告しておく必要があります。

こういった理由があるため、私はバルサンが好きに離れませんでした。そして、ウチの場合は、バルサンをたいてもしばらくしたらイタチはやってきました。バルサンの効果を実感できなかったんです。人によっては効果があるのかもしれます。あくまで私の体験ですので、参考程度にしてください。

スポンサーリンク

ダニアース注入法の良い所

ダニアースを天井裏に注入すればすぐにイタチは天井裏から出ていきます。つまり、夜、イタチがやって来ても、その場でイタチを天井裏から追い出すことができるというわけです。これはとても大きいと思います。バルサンでは不可能です。

そもそもイタチが天井裏に来ないようにしたいのであれば、一週間に一回(3秒)ほど前もってダニアースを天井裏に注入しましょう。必ず効果があるとは断言できませんが、私はそうすることで『イタチが全くやってこない』という結果を出しました。

ダニアースを天井散布で1本使い切った後、2本目を用意して様子見していましたが、結局、二度とイタチは戻ってくることはありませんでした。

ダニアース注入法の悪い所

『天井に穴を空ける』と聞いて、嫌だなぁと感じる方も多いと思います。これは仕方が無いと諦めて頂きたいです。

ただ、実際に行った私の体験談で言いますと、それほど目立つものではありません。天井何て頻繁に見るものではありませんので、小さな穴があっても目につかないからです。

私の実家の天井の穴は『セロハンテープ』で塞いできます。もともと穴自体が直径3~5mm程度の小さなものです。私自身は気になりませんが、その点はやはり人それぞれだと思います。

あとがき

ウチもイタチとは長いお付き合いでした。約10年です。ですから、天井裏はイタチの糞尿でだいぶ汚れていると思います。

イタチがいなくなった後も一時的は糞尿のニオイがあって嫌でしたが、めんどくさくってそのまま放置(笑)。しばらくしたらニオイもなくなりました。私はそんなに潔癖ではありませんので、天井裏の汚れくらいいいやと思って放置しています。

ですから、今回、私が紹介した方法は、あくまでイタチが住み着かないようにする方法でしかありません。清潔感を重視している方は『イタチ 業者』などで検索して、天井裏を清掃してもらう事をお勧めいたします。

スポンサーリンク