はじめに

PaleMoonはとても速いブラウザなのですが、英語表記なのが残念なところです。

そこで今回は『日本語化』を行いわかりやすくする方法を説明いたします。




スポンサードリンク

PaleMoonを日本語化する手順

日本語化する前と後

初めはこのように英語表記ですが

160207-00

日本語化するとこのようになります。

160207-p18

では、手順を説明していきます。

まずは公式サイトから

公式サイトを開いてください。

公式サイト: https://www.palemoon.org/

160207-p01

Download ⇒ PaliMoon language packs

をクリック。

160207-p02

下の方にスクロールすると

ja.xpi

とありますのでクリック。

160207-p11

操作を行ってインストールしてください。

160207-p12

この画面が出れば成功です。

一度、PaleMoonのブラウザを閉じて次に進んでください。(まだ終了していません)

※注意
バージョンが古いとインストール画面が出現せず次に進めなくなる場合があります。そういった方は以下のリンクで説明していますので、参照してください。

【PaleMoon】バージョンが古くて日本語化できない方へ

最後の設定

160207-p13

PaleMoonのブラウザを起動して、

about:config

をアドレスバーに入力し、『Enter』キーを押してください。

160207-p14

これは重要な設定変更を行うけど大丈夫ですかといった感じの画面です。

チェックが入っているのを確認してクリック。

160207-p15

Searchの中に

general.useragent.locale

と入力すると、一つに絞られます。

160207-p16

それをダブルクリックすると画面が表示されますので

160207-p17

ja-JP

と入力してOKをクリックします。

これで終了です。

PaleMoonのブラウザを一回閉じて起動してみましょう。日本語になっているはずです。

160207-p18

あとがき

英語表記だと苦手な人はどうしても気になってしまいますよね。僕がそんな感じですから(笑)。

快適なネットライフを楽しんでください。




スポンサードリンク