インターネットの記事を読んでいて『文字が小さくて読みにくい!』と思ったことはありませんか? 実は上の画像のように簡単に文字を大きくする方法があるんです。もちろん、元に戻す方法も簡単です。

ここでは『インターネットの記事の文字を大きくする方法』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まずは動画を見てみよう

動画にて実際にやって解説を行っている方がいます。この方の動画を見て、大まかに参考にしてみてください。

ただ、『元に戻す方法』はちょっと難しい方法を説明してらっしゃいますね。もっと簡単な方法を私の方で説明いたします。

動画内で説明している内容を説明しますと、こういうことになります。

◆文字を大きくする方法

キーボードの『Ctrl』キーを押しっぱなしの状態でマウスの『スクロールホイール』を上に回す文字が大きくなる。キーボードの『Ctrl』キーを押しっぱなしの状態でマウスの『スクロールホイール』を下に回す文字が小さくなる。というものです。

簡単に言うと『Ctrl』+『マウスのスクロール』ということですね。

◆変化させた文字を元に戻す方法
動画の方はやり方は難しいため、お勧めできません。私のおすすめ方法はと言いますと・・・・・

『Ctrl』+『0』です。このように押すと、初期の状況に戻ります

以下、詳しい解説を行いますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

文字を大きくする方法

◆操作方法
・キーボードの『Ctrl』キーを押しっぱなしの状態
・マウスのホイールを回転させる

ポイントは『キーボードのCtrlキー』と『マウスのホイール』の2つだけです。ホイールを上に回すか下に回すかだけで、文字が大きくなったり、小さくなったりします。

注意点としては『Ctrlキーを押しっぱなしの状態』ということです。押して放してはいけません。『押しっぱなしの状態』でマウスの方を操作しなければいけません。『押しっぱなし』ということに注意してください。

変化させた文字を元に戻す方法


◆操作方法
・キーボードの『Ctrl』キーを押しっぱなしの状態
・キーボードの『0』キーを押す

たったこれだけです。これで初期状態に戻ります。

あとがき

文字が小さいというだけで読む気がなくなったりしますよね。ですから『文字を大きくする方法』はばかになりません。ぜひ、ご活用ください。

スポンサーリンク