2月の終わりごろから『咳』が出始めました。花粉が飛び始める時期でもあるため『花粉症の一種かな』と思い放置。咳は一ヶ月ほど続き、咳をするたびに胸まで痛くなってきました。その痛みは増すばかり・・・・・。『もしかして肺がんでは!?』 さすがに心配になってきたので病院へ。結果的には『咳喘息』っぽいとのことでした。

この記事では咳が長引いて胸(肺)が痛くなり病院へ行った時の体験談と、治るまでをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

咳と胸(肺)の痛みが治るまで

病院へ行ったのは、咳が出始めて一ヶ月ほどたったころです。その時点での症状は

◆症状◆
・我慢しても『咳』や『痰』が出る
・ちょっとした咳でも胸(肺)が激しく痛い
・体を動かしても胸(肺)が痛い
・寝ていて寝返りをうっても痛みで目が覚める

という状況でした。正直なところ、命の危機を感じるほどに胸が痛かったんです。私の家系はがん血統であるため、正直怖いんですよ、病院が。ですから、放置してしまいました。

診断結果は『咳喘息』

内科の病院へ行き診察を受けました。最初に対応してくださったのは看護師さん。

①熱が無いか体温を測る
②指先に装置のようなものをつけ体内に酸素が行き届いているかをチェック
③看護師の方が病状を質問

この後、しばらくまって先生に診てもらいました。

先生も問診で病状を確認聴診器で肺の状況を確認

医者
『肺の音はとても綺麗ですよ』

と仰っていました。どうやら肺自体には問題はないようです。とはいっても胸が痛いんです。


『胸が痛いのですが、肺は大丈夫なんでしょうか?』

医者
『咳が長引くと胸が痛くなるのはよくあることです。
 特に珍しいことではないですよ。』

肺がんなのか、肺炎なのかと色々と心配しましたが、特にそういった感じではないとのこと。とはいえ、肺がんなどを検査するほどの設備はないとのことでしたから、『絶対に肺がんではない』ということでもないようです。

何にしても、『咳が長引けば胸が痛くなるのはよくあること』という事実を知り、個人的には安心しました。とはいえ、胸が死ぬほど痛いという事実は変わりません。

医者
『ちょっと強めの喘息の薬を出しておきますね』

ということで、薬をいただきました。

完治まで2週間ほど

薬を飲むと、咳がでなくなりました。症状にあった的確な薬だったようです。咳が無ければ胸(肺)へのダメージもありません。こうして少しずつではありますが、回復に向かっていきました。

薬自体は『4日分』です。ですから、4日に一回は病院通いでした。診察料が600円ほどで、薬代が1000円ほど。4回ほど行きましたので、6000円を超えるくらいになりました。まぁ私が病院にもいかずに悪化させてしまいましたからね。仕方がありません。

薬のおかげで咳はほとんど止まっていましたので、2週間たったころには胸の痛みもだいぶ無くなりました

市販の薬は効果がなかった

病院に行くのが面倒であったため、最初はドラッグストアで市販の『咳止めの薬』を購入し使っていました。3種類ほど試しました。軽く咳が少なくなったかな・・・・・という時もありましたが、決定打にはなりえませんでした。咳は止まらず、どんどん悪化していきました。

ネットで調べてみると『咳喘息』に関してこのような記事がありました。

◆長引く咳にご注意! 咳喘息
http://www.myclinic.ne.jp/咳喘息

私の場合は『痰』が結構出ていたので若干異なりますが、ほぼ書かれてある内容の通りでした。ですから、咳喘息の一種なのだと思われます。

鼻炎は市販の薬で十分治るのですが、今回、初めて経験した『咳』は病院に行かなければだめだなと痛感しました。

スポンサーリンク

胸が痛くなまでの過程

普段、私は病院などにはいきません。市販の薬で十分治るからです。

2月下旬、咳が出始めました。私は毎年、3月ごろになると『くしゃみ』『鼻水』『目のかゆみ』という典型的な花粉症に悩まされていますので、花粉症の一種かなと思っていました。『咳』というのが今まで経験がなかったため、かなり珍しいなぁとは思っていたんですけどね・・・・・。

3月中旬、咳が2週間ほど続きどんどん酷くなってきました。『痰(たん)』も出ます。今まで咳風邪になったことが無かったためどういった薬が良いのかよくわかりません。市販薬を色々と試しては見ましたが、どれも咳を止める決定打にはなりませんでした。

3月下旬ごろ、胸が痛みだしました。最初はあまり気にしなかったのですが、一週間後には胸の痛みはどんどん酷いものとなっていきました。咳をすると胸が痛いのでしたくはないのですが、咳が出ます。痰もでます。咳をしないわけにはいかない状況です。胸の痛みはどんどんと酷くなっていきました。これは命にかかわると思えるほどに、咳、痰、胸の痛みに苦しめられました。

4月の初め頃、意を決して病院へ。先述した通り、薬をもらって約2週間ほどで回復しました。今後は咳が出たら早めに病院へ行こうと思います。

スポンサーリンク