プリコネをやっていると時々、このような画面になってゲームを起動できなくなる時があります。もしかしたらこれが原因でプリコネを引退される方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は『セキュリティソフトが原因でプリコネが起動できなくなった場合の対処法』に関して説明したいと思います。

プリコネ初心者日記

セキュリティソフト『AVAST』での対応方法

私のパソコンでは『AVAST』というセキュリティソフトを使用しています。どうやらこのソフトが『プリコネ』をウィルスであると誤検知してしまっているようですね。

この場合、『詳細を表示』をクリックしてください。

ウィルスの原因となっているものがここに書かれています。『検疫を開く』をクリックしてください。

『priconner』と書かれてあるのがプリコネ関連のファイルってことです。私の場合は『3つ』がウィルスと誤検知されていました。実際はウィルスではないんですけどね。

右側にカーソルを合わせると『・・・』が表示されますのでそれをクリック。『復元して例外に追加』をクリックしてください。

私の場合は3つありましたので、3つとも同じように『復元して例外に追加』を行いました。皆さんはある分、全て同じような作業を行ってください。

そうすると、2つのパターンの表示が出ると思います。

前者の場合は『閉じる』一択で、後者の場合は『上書きする』をクリックしてください。

これで問題解決です。プリコネを起動できるようになりますよ。

確実にしたい場合は、『パソコンの再起動』まで行って下さい。でも、今回の場合は特に再起動をする必要はありませんでした。

別のセキュリティソフトをお使いの方は

私はセキュリティソフトの『AVAST』を使用しているため今回のような問題が発生しました。他のセキュリティソフトだとどうなるんでしょうね? 誤検知してしまうのはAVASTだけなのかな?

この記事は『AVASTでの対応法』ということになりますが、別記事にてパソコン上で対応する方法も書いています。別のセキュリティソフトを使っていて起動できないトラブルが発生したという方は、こちらの方をお勧めいたします。