一人暮らしをする上で『こたつを買うべきか!?』で悩んでいる方も多いと思います。『冬場のこたつ』って最高なんですよね。とはいっても『こたつ』はそれなりに高いですし電気代もかかるため悩ましいところ。

結論を言いますと『こたつの代用品』として『寝袋』を使用することをお勧めいたします。これって脚を突っ込んでいるだけでビックリするくらい暖かくなってきますよ。

スポンサーリンク

下半身は『寝袋』で温まる!

夏ならこのスタイルで問題ないですが、ちょっと冷え込む『春』や『秋』、メチャクチャ寒い『冬』は何らかの暖房対策が必要です。

そんな時にお勧めなのが、意外と思うかもしれませんが『寝袋』なんです。

これは当ブログ主が自宅で使用している寝袋と同じタイプのものです。私はこの寝袋に腰から下を突っ込んで使用しています。それが、メチャクチャ暖かいんです! 真冬でもコタツを必要としません。これ一つで十分暖かくなるんですよ。

『寝袋』はもちろん電気を使っていませんのですぐには暖かくなりません。自分の体温で少しずつ暖かくなってきます。自分の熱で暖かくなるわけですからとても健康的です。

>>体温で温まる『寝袋』<<

当ブログ主は『最低使用温度7度』の寝袋を使用しています。住んでいる県は『福岡』です。個人的にはこれで十分だと思いますが、これは体質によると思うんですね。『冷え性』に悩んでいる方『雪国』で生活している方『最低使用温度-15度』などの保温性が高いものを選ぶ方が良いと思いますよ。雪国育ちではないため断言できかねますが。

スポンサーリンク

上半身は『ハンテン』がお勧め!

『電気を使わない』ということを前提にするなら、上半身は『はんてん』がお勧めです。室内で体を温める定番ですね。

>>『はんてん』で体ポカポカ<<

これだけで足りないなと思える人は『マフラー』『腹巻』なんかもいいですよ。

『マフラー』は探せば色々なお店で売られていると思いますが、『腹巻』はなかなか見つかりません。腹巻って使ってみるととてもいいんですよ。結構お腹って冷えますからね。病気の『がん』なんかは内臓の温度が低いとなりやすいという話を聞いたことがあります。お腹を温めるのは『がん』対策としても良いのではないかなと思えるんですね。個人的には便秘も改善されたように思えます。結構、お勧めです。

>>内臓を温める『腹巻』<<

お金のかからない手法では無理という寒い地域にお住まいの方は、やはり『ストーブ』が定番だと思います。上にヤカンを置いておけば加湿にもなりますし、ホットの飲み物を作るのにも便利です。

>>冬の定番『ストーブ』<<

『電気ストーブ』って結構、電気代が高いです。一日使っていたら100~200円くらいすると思います。家族2~3人で使っていたら、一ヶ月で数万円とかになってしまいます。ですからあまり良いとは思えません。

『エアコン』の暖房が無難なところかと思いますが、エアコンは空気が乾燥してしまいます。ですから、好きになれません。それに、不思議と我が家のエアコン(暖房)はあまり暖かくなりません。冷房はきくんですけどねぇ。

ですから、個人的には『ストーブ』が一番お勧めです。しかし、ストーブは『一酸化炭素中毒』『火事』の心配もあります。換気をよくするため2ヶ所くらいは窓を開けておきましょう。燃えそうなものも遠ざけておきましょう。安全対策をしっかりとやっておけば安くて快適な暖房器具です。

スポンサーリンク