格安航空券を探すサイトは多くありますよね?何処のサイトで探していますか? 申し込み決済後に翌日見たら料金が下がってる場合もありますね? それはなぜ?

●ある程度運も影響しますし、根気も必要です。
私が独自に航空会社の友人から仕入れた情報によりますと幾つか有ります。
①タイムセールや期間限定のセールを見落とさない。
⓶水曜日を出国日にする。
③団体のキャンセルが出た時。
④渡航先の情報を集める。
⑤料金の安さに騙されない。

①タイムセールや期間限定のセールを見落とさない。

ベトナム航空直行便に乗れば僅か5時間半で常夏のホーチミンです。最近の期間限定セールを紹介します。

https://www.vietnamairlines.com/ja/sites/5daypromotion

 毎月ではないのですが、新いスペシャルオファーがあります。↑コピペで更新後も見れます。

日本も忙しい師走の忙しい時期、かき入れ時、正月を迎えお金を使いたくないのか?その期間の空きが多くあったのでしょうか?この様な情報を得るには毎日検索をする根気が必要で、その時期に仕事を休めるかの運も左右しますね。

⓶水曜日を出国日にする。

新しいチケットの公開を水曜日に行う航空会社が多いと聞きました。席が埋まってくると、搭乗日が近いほど料金が上がります。是非水曜日にチェックしてみて下さい。

③団体のキャンセルが出た時。

これは単純に空席が多く出たので安くなったという事です。

④渡航先の情報を集める

円高の時が良いという理由はご存知だと思います。1ドルを100円で買うよりも1ドルを80円で買う方が得ですもの。

情報例、
北朝鮮がミサイルを頻繁に、、、、日本人の観光客が今警戒して韓国に行かなくなっています。日本発韓国行のチケット6000円なんてありますね。情報を集めて安い期間に行けると現地で遊びに使えるお金が増えます。テトといってベトナムのお正月で閉店してる店が多いので、日本からのチケットは安いでしょう。また2月は航空券も値下がりする月ですが、ベトナムではいくらか不便なんです、飲食店ではスタッフが少なく待たされるし、博物館等も閉館、飲み屋さんも休みです。高島屋さえ1日休みます。2月はお勧め出来ませんがと言いたい所ですが、、、。しかしベトナム最大の行事「テト」の飾り付けで綺麗ですし一見の価値はあります。


街中が花で飾られ、夜は電飾で綺麗です。普段は花に目がいかない人でもみとれると」思います。アオザイを着る女性も極端に増えて男性は見とれ、、、女性はアオザイを欲しくなるでしょう。
※無地のアオザイはその場で寸法を直し代金を入れ1着1500円程度です。

⑤料金の安さに騙されない。

何処のサイトでも良いので中国の航空会社の料金を見て下さい。ほとんどが2万円台ですね。繊細をに進むとなんと!空港使用料、空港使用税、燃料代でチケットの値段の倍以上になってるのが確認できると思います、しかもトランジェットも8時間とか、、、この時間だと入国審査の通過時間のマイナスもあり入国できませんし、入国にはVISAの申請が必要な国経由だったりします。トランジェット27時間なんてあります。

時間に余裕がある方なら、
台湾経由でホーチミンに来るなら片道16000円位の時期もあります。タイミングが良ければ、ジェットスターで片道13000円以下なんて出てきます。羽田発の日本の航空会社で46000円、税金や燃料代を含め54000円位の直行便があります。、、、12月分から燃料代が上がっています。

5000円、10000円の差額が何だー!とは思わないで下さい。1食150円で食べれる国です、日本でオープンからラストまで居たら10万円は取られるであろう飲み屋さんで、飲み放題5000円で済んじゃうんですから。2018年のテト休暇は2月15日(木)から2月20日(火)、テト元旦は2月16日(金)です。ベトナムではバレンタインの日には男性が女性にプレゼントをします。今年はテト休暇がバレンタイン寸前なのでプレゼント回避の為に13日から休んでしまう所も多いので注意です。ツアーで行くのが安いのですが4泊で機内泊2日とかでは楽しめません。