2017年9月8日の日本時間13時49分にメキシコ・チアパス州沖87km地点で地震が発生したという速報が流れています。地震の規模はM8.1。深さは69.7km。結構、大きな地震です。

海で発生していますので、津波が心配です。メキシコの海岸沿いに住んでいる方は急いで高い所に避難した方がいいと思うのですが・・・・・被害が最小限であることを願いたいところです。

スポンサーリンク

メキシコ地震の状況速報

◆メキシコ時間◆

※メキシコ時間に14時間足し合わせた時間が日本時間です。

【9月7日】
23時49分:メキシコ沖でM8.1の地震が発生。

【9月8日】
04時00分:16人の死亡を確認
04時00分:津波は1~3mのものが到達している
05時00分:死者30人超に
07時30分:メキシコのペニャニエト大統領「今回の地震は過去100年で最大」
09時30分:本田圭佑『パチューカは大丈夫です』
15時00分:死者が約60人

メキシコと日本の時差は14時間

メキシコと日本の時差は14時間となっています。つまり、日本時間13時49分に地震が発生したという事は、メキシコ時間の23時49分に地震が発生したという事です。

心配なのはやはり『津波』です。メキシコの方々は津波の恐ろしさを理解しているのか? 非難をきちんとやっているのか? 地震が収まったからと言って家に戻って寝たりしていないか?

東日本大震災の時は、地震発生から1時間ほどで津波が押し寄せてきました。メキシコの方ではそのような被害が出ていないことを願いたいところです。

スポンサーリンク

本田圭佑の最新ツイッター情報

Generated by IJG JPEG Library

メキシコのサッカーリーグに移籍した本田圭佑の安否も気になるところ。ツイッターでの報告を待ちたいと思います。

『東日本大震災』の時はどうだったか?

2011年3月11日に三陸沖で起きた『M7.9』の大地震は記憶に新しいと思います。この時は陸地から100km以上離れていました。その後、ものすごい津波が海岸沿いに押し寄せて来て大変な被害となってしまったんですよね。

今回のメキシコの地震も『M8.1』というとてつもない大きな地震になってしまっています。海で発生しているという事から考えても、メキシコを中心とした海岸沿いの地域に大変な被害をもたらす可能性があるのではないかと心配されます。

スポンサーリンク