横綱になって以降、ケガの影響で休場を繰り返すなどなかなか結果を残せていない稀勢の里今場所(2019年1月場所)は引退をかけた重要な場所になってくると思います。なんとかケガからの復帰を成し遂げてほしいのですが・・・・・。

1月16日8時48分にニュース速報で『稀勢の里引退表明』のテロップが流れました。さすがに気持ちが切れてしまったのでしょう。残念でなりません。

大相撲ファンでも知らない人が多いのですが、大相撲はインターネットで無料生中継視聴することが可能です。テレビですと夕方から十両以降しか放送していませんが、インターネットでは序ノ口から放送されています。朝早く起きて一日中大相撲を楽しむことができますよ。視聴方法はとても簡単なので以下を参考にしてください。

スポンサーリンク

スマホでネット生中継視聴できる!

大相撲のテレビ中継は夕方の4時ごろからとなりますが、インターネットでは朝8時30分から生中継で放送されています。パソコンによるネットでも視聴できますし、スマホでも視聴することができますよ。

◆AbemaTV
https://abema.tv/now-on-air/sumo

このリンクをクリックしてください。そこで大相撲が視聴できます。リンクをクリックするだけなのでネットやパソコン初心者の方でも簡単に視聴できます。

2019年1月場所

場所 勝敗 決まり手 相手 映像
13(日) 初日 押し出し 御嶽海 動画
14(月) 二日 はたき込み 逸ノ城 動画
15(火) 三日 寄り切り 栃煌山 動画
16(水) 四日 錦木
17(木) 五日
18(金) 六日
19(土) 七日
20(日) 中日
21(月) 九日
22(火) 十日
23(水) 十一日
24(木) 十二日
25(金) 十三日
26(土) 十四日
27(日) 千秋楽

【3日目】1月15日、3連敗

この日は稀勢の里のお父さんの誕生日ということもあり何とか勝利したいところではありましたが、3連敗となってしまいました。相手に簡単にまわしをとらせてしまいましたね。ケガの影響を感じないにもかかわらず負けが続いているところを見ますと精神的なところが抜け落ちてしまっているのかも・・・・・。

【2日目】1月14日、2連敗

厳しいですね。ケガの影響は少ないと思うのですが、余裕のない取り組みのように感じました。昨日『ガムシャラさを感じない』と言った感じの批判的な報道があったので、それを意識して前に出過ぎたのではと思えます。周りの雑念に心を乱されているのかもしれません。

【初日】1月13日、黒星発進

稀勢の里の動きは良かったと思いますが、御嶽海の動きがそれを上回っていました。ケガ続きであったため勝負勘が狂っているのかもしれません。ケガの心配は無いように感じましたので、まずは明日、一勝をあげることが大事だと思います。まだまだ焦るときではありません。

スポンサーリンク

稀勢の里の全成績

場所 番付 勝敗
11月 横綱 0勝5敗10休(★15)
9月 横綱 10勝5敗(☆5)
7月 横綱 0勝0敗15休(★15)
5月 横綱 0勝0敗15休(★15)
3月 横綱 0勝0敗15休(★15)
1月 横綱 1勝5敗9休(★13)
2018年
11月 横綱 4勝6敗5休(★7)
9月 横綱 0勝0敗15休(★15)
7月 横綱 2勝4敗9休(★11)
5月 横綱 6勝5敗4休(★3)横綱
3月 大関 13勝2敗(☆11)
1月 大関 14勝1敗(☆13)
2017年
11月 大関 12勝3敗(☆9)
9月 大関 10勝5敗(☆5)
7月 大関 12勝3敗(☆9)
5月 大関 13勝2敗(☆11)
3月 大関 13勝2敗(☆11)
1月 大関 9勝6敗(☆3)
2016年
11月 大関 10勝5敗(☆5)
9月 大関 11勝4敗(☆7)
7月 大関 10勝5敗(☆5)
5月 大関 11勝4敗(☆7)
3月 大関 9勝6敗(☆3)
1月 大関 11勝4敗(☆7)
2015年
11月 大関 11勝4敗(☆7)
9月 大関 9勝6敗(☆3)
7月 大関 9勝6敗(☆3)
5月 大関 13勝2敗(☆11)
3月 大関 9勝6敗(☆3)
1月 大関 7勝8敗(★1)
2014年
11月 大関 13勝2敗(☆11)
9月 大関 11勝4敗(☆7)
7月 大関 11勝4敗(☆7)
5月 大関 13勝2敗(☆11)
3月 大関 10勝5敗(☆5)
1月 大関 10勝5敗(☆5)
2013年
11月 大関 10勝5敗(☆5)
9月 大関 10勝5敗(☆5)
7月 大関 10勝5敗(☆5)
5月 大関 11勝4敗(☆7)
3月 大関 9勝6敗(☆3)
1月 大関 11勝4敗(☆7)初の大関
2012年
11月 関脇 10勝5敗(☆5)
9月 関脇 12勝3敗(☆9)
7月 関脇 10勝5敗(☆5)
5月 関脇 8勝7敗(☆1)
3月 関脇 8勝7敗(☆1)
1月 関脇 10勝5敗(☆5)
2011年
11月 前頭 10勝5敗(☆5)
9月 小結 7勝8敗(★1)
7月 関脇 7勝8敗(★1)
5月 関脇 8勝7敗(☆1)
3月 小結 9勝6敗(☆3)
1月 前頭 9勝6敗(☆3)
2010年
11月 小結 6勝9敗(★3)
9月 関脇 7勝8敗(★1)
7月 関脇 9勝6敗(☆3)
5月 前頭 13勝2敗(☆11)
3月 関脇 5勝10敗(★5)初の関脇
1月 小結 8勝7敗(☆1)
2009年
11月 前頭 11勝4敗(☆3)
9月 前頭 6勝9敗(★3)
7月 小結 6勝9敗(★3)
5月 小結 10勝5敗(☆5)
3月 小結 8勝7敗(☆1)
1月 前頭 10勝5敗(☆5)
2008年
11月 前頭 9勝6敗(☆3)
9月 小結 6勝9敗(★3)
7月 前頭 11勝4敗(☆7)
5月 前頭 6勝9敗(★3)
3月 前頭 6勝9敗(★3)
1月 小結 7勝8敗(★1)
2007年
11月 小結 8勝7敗(☆1)
9月 小結 8勝7敗(☆1)
7月 小結 8勝7敗(☆1)初の小結
5月 前頭 8勝7敗(☆1)
3月 前頭 10勝5敗(☆5)
1月 前頭 8勝7敗(☆1)
2006年
11月 前頭 5勝10敗(★5)
9月 前頭 12勝3敗(☆9)
7月 前頭 7勝8敗(★1)
5月 前頭 5勝10敗(★5)
3月 前頭 8勝7敗(☆3)
1月 前頭 6勝9敗(★3)
2005年
11月 前頭 9勝6敗(☆3)初の幕内
9月 十両 9勝6敗(☆3)
7月 十両 8勝7敗(☆1)
5月 十両 9勝6敗(☆3)初の十両
3月 幕下 5勝2敗(☆3)
1月 幕下 7勝0敗(☆7)
2004年
11月 幕下 4勝3敗(☆1)
9月 幕下 5勝2敗(☆3)
7月 幕下 3勝4敗(★1)
5月 三段目 7勝0敗(☆7)
3月 三段目 3勝4敗(★1)
1月 三段目 5勝2敗(☆3)
2003年
11月 三段目 5勝2敗(☆3)
9月 三段目 4勝3敗(☆1)
7月 序二段 6勝1敗(☆5)
5月 序ノ口 6勝1敗(☆5)
2002年

こうしてみると、稀勢の里の相撲人生は波乱万丈です。幕内までは安定した成績で登っていきましたが、小結になってからは一進一退。関脇になっても一進一退の繰り返し。大関になり安定した成績を残せるようになりましたが、なかなか横綱には手が届きません。そしてやっと横綱になったたのですが・・・・・、ケガをしてしまい、勝つことができずに休場の繰り返しになってしまっています。

スポンサーリンク