スポンサードリンク


国宝級対決 鬼丸国綱 対 三日月宗近


「おっつけ」という 相手の攻め手を封じる防りからの一転攻勢を得意とする美月。
「四つ」という 廻しを取り合った上での攻めを得意とする火ノ丸。
火ノ丸は ただ廻しを取りに挑んでも敵わないと判断し、突き押しの乱打で美月の型を崩す突破口を探る。


廻しを取り合い、攻防せめぎ合う接戦になるも火ノ丸が勝利する。
決まり手: 上手投げ(+捻り)「百鬼薙ぎ」

対石神高校との決着、そして大会終了

火ノ丸による一勝をあげるも、続くユーマと大関は負けてしまい、ダチ高は団体戦において敗退に終わる。

疲弊により 医務室にて床に伏した火ノ丸。
その傍らで、ユーマと大関が自分たちの実力不足に悔やんでいる事。
また、実力のある火ノ丸についていくのではなく、部員各々日本一に相応しい選手になという決意を話した。
火ノ丸の「日本一」という目標は、ダチ高相撲部の目標になり、3人の団結を強めた。

スポンサードリンク


久世 草介という男


大会も終わり会場を後にしようとした火ノ丸達の元に、大会偵察に来ていた
栄華大附属高校の”久世 草介(くぜ そうすけ)” と ”狩谷 俊(かりや しゅん)”が訪れる。
狩谷からインターハイに出る宣言を受け、また火ノ丸も互いに全国一を目指す者として、いずれ相対するであろうと予感した。


久世 草介は かつて横綱であった大和国の息子であり、その あまりにも抜きんでた実力から公式戦出場も父より禁じられている有望選手。彼もまた人から眠れる国宝と呼ばれる一人「草薙剣 (くさなぎのつるぎ)」なのだった。

廃部の危機から異種格闘技戦?!

時はダチ高学園祭 開催日。

 火ノ丸の前に、火ノ丸を敵視する生徒会副会長レイナが現れ「学園祭が終わるまでに、部員不足が解消できない部は廃部が決定する」という旨を伝えられる。
相撲部は、その日のうちに早急な部員確保を余儀なくされる。
レイナは実はユーマの妹で、兄であるユーマを「カッコ悪い相撲」に引き込んだ 火ノ丸を恨んでいたのだった。

火ノ丸は学園祭の最中 賑わいを見せていた異種格闘技戦イベントにて、相撲に注目させようと思いつき参加する。
そこで猛威を振るわせ常勝していたのはレスリング部所属2年生”國崎 千比路(くにさき ちひろ)”(以下 チヒロ)と対決する事になった。
彼は「レスリング国体 全国優勝」という功績をも持つ猛者であった。

火ノ丸は 他競技言えど強者であるチヒロに「自分の鍛錬の為」と「相撲の魅力を伝える為」に対決し、勝利を収める。(決まり手:掬い投げ「鬼車・破型」)


火ノ丸との勝負を通して相撲の魅力に惹かれたチヒロは相撲部への入部を決め、その勝負を見ていた一年生”三ツ橋 蛍(みつはし けい)”も入部する。
相撲部は5人になり、部活存続条件と 5人制である全国大会出場への条件も満たし、ダチ高相撲部はまた一歩前進したのだった。

感想


今まで「少年漫画とか長ったらしくて嫌だし、スポ根漫画なんて どれも同じに見てきたなー」と思ってました。
この「火ノ丸相撲」も主人公 火ノ丸が強い所から始まり、団結も当然のごとくあり、ありきたりな初動でした…。

…が、しかし。熱い戦いもそうなんですが。ここまで読んできて火ノ丸の「周囲の人達」の成長が楽しみになってきました。皆 成長枠ですよね。
ダチ高の皆もそうですし、火ノ丸に負けたら美月などの他校の選手も。

火ノ丸は 他の登場人物と読者 両方に『相撲の魅力』を伝えてくれますね。
これからも楽しみです。

スポンサードリンク