大谷のメジャーでの日程や成績などをまとめています。

テレビ中継は『BS』でやってくれるようです。全てではないかもしれませんが、大谷が先発ピッチャーを行う試合はやってくれそうな雰囲気ですよ。時間のある方はぜひ視聴しましょう!

スポンサーリンク

3月、4月の試合日程と成績


日程 スコア 相手 打撃成績




打率
3/29(木) 5-6 アスレチックス 右安、二ゴ、一ゴ、二ゴ、三振 5 1 .200 動画

4/1(日) アスレチックス ×
4/3(火) 13-2 インディアンス 右本右安、三振、中安 4 3 3 1 .444 動画
4/4(水) 3-2 インディアンス 三振、中本、二ゴ、中安、二ゴ 5 2 2 1 .428 動画
4/6(金) 13-9 アスレチックス 中本、中飛、四球、一ゴ、三振 4 1 1 2 1 .388 動画
先発 4/8(日) 6-1 アスレチックス 日本時間4/9(月)の早朝5時~ ×
4/11(水) 7-2 レンジャーズ 左安、三振、投直、四球 3 1 1 1 .363
4/12(木) 7-1 ロイヤルズ 三振、左飛、敬遠右中3、三ゴ 4 1 1 3 .346
4/13(金) 5-4 ロイヤルズ 左2、三振、二ゴ、中安 4 2 .366
4/14(土) ロイヤルズ
4/15(日) ロイヤルズ 寒すぎて試合中止
先発 4/17(火) レッドソックス 日本時間4/18(水)の朝11時~
4/19(木) レッドソックス
4/20(金) ジャイアンツ
4/21(土) ジャイアンツ
4/22(日) ジャイアンツ
先発 4/24(火) アストロズ 日本時間4/25(水)の朝9時~





打率
30 11 3 11 3 .366

◆日本時間4月12日:3点タイムリースリーベースヒット

満塁のチャンスで大谷は内角高めをフルスイング。右中間を抜けて、走者一掃のスリーベースヒットとなります。3点追加となり6-0。試合を決定づける一打となりました。

スリーベースヒット

◆日本時間4月11日:先制タイムリーヒット

ワンナウト1、2塁のチャンスで、大谷はレフト前ヒット。2塁ランナーが帰ってきてエンジェルスは1点先制となりました。大谷は3打数1安打1打点。

◆日本時間4月6日:三試合連続ホームラン!

大谷、とんでもないことをやらかしています。何と三試合連続ホームランです。バッターとしても凄いことなのですが、大谷はピッチャーですからね。ピッチャーでこれほど打ちまくるということが考えられないことです。現地アメリカでも二刀流大谷の活躍を大きく報道しているようですよ。

大谷ソロホームラン押し出し四球

◆日本時間4月4日:二試合連続ホームラン!

二試合連続の同点ツーランホームランです。5打数2安打で打率も.428と好調を維持しています。

2試合連続ツーランホームラン

◆日本時間4月3日:初ホームラン!

初戦以来のDH8番で出場。1打席目でスリーランホームラン! 3打点です。この日は4打数3安打と好調。チームも13得点で勝利。

初ホームラン誰も出迎えてくれないイタズラ

◆日本時間4月1日:大谷初先発!

大谷が先発ピッチャーとして初デビュー。6回3失点で勝利投手となりました。

◆日本時間3月30日、3月31日

どちらも大谷は出場しませんでした。4月2日に先発となっていますので、万全の状態で暇世帯という監督の判断だと思われます。

◆日本時間3月29日開幕戦

大谷は開幕戦を『8番DH』で出場。初打席で初ヒットを打ちました。それ以外は内野ゴロと空振り三振。ヒットは出たものの、良いと言えるほどの内容ではありませんでした。

開幕戦の打順

1(三)Z.コザート
2(中)M.トラウト
3(左)J.アプトン
4(一)A.ブーホルズ
5(右)K.カルフーン
6(遊)A.シモンズ
7(二)L.バルブエナ
8(DH)大谷翔平
9(補)M.マルドナード

大谷はオープン戦の打撃成績は打率1割台とあまりよくありませんでした。それでもスタメンに入れたのはチームや日本の期待が大きかったからだと思います。

日本とメジャーではボールの種類が異なるため不慣れなところもあると思いますが、何とか頑張って、日本中に元気を与えていただきたいです!

ベーブルースの記録に並ぶか?

ベーブルースが100年前の1918年に達成した記録が
・打者:11本塁打
・投手:13勝
というもの。この『打者で10本塁打以上、投手で10勝以上』を同時に達成したのはベーブルース以来、誰もいないそうです。

この100年前の伝説を大谷が達成するかもしれません。アメリカのマスコミもその点に注目しています。

スポンサーリンク