2018年度の清宮幸太郎の試合日程と全成績をまとめていきます。いよいよ5月になって一軍デビュー! 新人王を目指して頑張っていただきたいです!

スポンサーリンク

【二軍】

5/29(火): 5打数 4安打 5打点 2本塁打 動画
5/30(水): 4打数 1安打 1打点
5/31(木): 3打数 1安打 1打点 1本塁打
6/01(金): 5打数 1安打 1打点 1本塁打
6/02(土): 4打数 1安打 3打点 1本塁打
6/03(日):5打数0安打

【一軍】5月の日程と成績

日程 スコア 相手




打率
5/2(水) ✕ 0-1 楽天 3 1 .333
5/3(木) 〇 4-1 楽天 3 1 1 .333
5/4(金) ✕ 3-6 ロッテ 4 1 .300
5/5(土) 〇 6-4 ロッテ 4 1 .286
5/6(日) 〇 6-1 ロッテ 3 1 1 .294
5/8(火) ✕ 4-8 オリックス 4 1 .285
5/9(水) 〇 8-2 オリックス 4 1 1 1 1 .280 動画
5/10(木) ✕ 1-2 オリックス 4 .241
5/11(金) 〇 5-4 ソフトバンク 4 .212
5/12(土) 〇 5-3 ソフトバンク 4 .189
5/13(日) ✕ 0-8 ソフトバンク 3 .175
5/15(火) 〇 2-0 西武 3 1 .186
5/16(水) 〇 1-0 西武 3 .174
5/18(金) ✕ 0-3 楽天 2 .167
5/19(土) ✕ 0-5 楽天 3 1 .176
5/20(日) 〇 7-1 楽天 1 .173
5/22(火) ✕ 0-2 ロッテ 3 .164
5/23(水) 〇 2-0 ロッテ 3 .155
5/24(木) ✕ 6-7 ロッテ 2 1 .150
5/25(金) 〇 8-5 西武 4 2 1 .172
5/26(土) 〇 6-5 西武 3 1 .179
5/27(日) 28日付で一軍登録抹消二軍へ





打率
◆全成績◆ 67 12 4 2 1 .179

スポンサーリンク

◆5月27日:清宮、一軍登録抹消

最近ずっと不調だった清宮の二軍降格が決定しました。打率.179ですから、仕方がありませんね。7試合連続安打までは素晴らしかったのですが・・・・・。交流戦が始まるので良い区切りだと監督に判断されたようです。二軍で成長することを願いましょう!

◆5月25日:プロ入り初の複数安打

なかなかヒットが出ずに不調に苦しむ清宮でしたが、一軍入りして初の複数安打となりました。打点1も10日にホームランを打って以来となります。

◆5月10日:連続安打記録ストップ

清宮は4打席ノーヒット。デビューからの連続試合安打の記録はストップとなりました。延長戦になりましたので出場していれば5打席目が回ってきていたのですが、交代させられてしまいました。ここは記録を意識して変えずにいてほしかったのですが・・・・・。残念です。

◆5月9日:プロ初本塁打&デビュー7戦連続安打

2回の先頭打席で清宮はライトスタンドに特大のプロ初ホームランを打ち込みました。そして、デビューからの7試合連続安打はドラフト制後としては新記録となります。

◆5月8日:6試合連続ヒットでプロ野球の新人最長記録に並ぶ

一軍デビューから6試合連続ヒットとなり、プロ野球の新人最長記録に並びました。この記録は81年・原辰徳(巨人)、01年・佐藤友亮(西武)、16年・吉田正尚(オリックス)の3人の記録であり、清宮は4人目となります。次の試合で連続ヒットを7に伸ばせば新記録となります。

◆5月6日:5試合連続ヒットの高卒新人記録を更新!

清宮が一軍に上がって5試合目ですが、5試合連続ヒットを達成です。高校生からプロになった選手で、デビューから4試合連続という記録がありましたが、清宮はその記録を塗り替えたことになります。

◆5月2日:プロ初打席でツーベースヒット!

一軍のデビュー戦は『6番DH』でした。そして、初打席はツーベースヒット。残り2打席は三振でしたが、まだまだ1試合目。これからどんどん活躍することを期待しましょう!

二軍

7試合  : 20打数2安打1打点
4/20(金): 4打数3安打6打点2本塁打
4/21(土): 4打数ノーヒット
4/22(日): 4打数2安打1打点1本塁打
4/24(火): 4打数ノーヒット
4/26(木): 3打数1安打1打点1本塁打
4/28(土): 4打数1安打1打点
4/29(日): 4打数1安打
4/30(月): 3打数1安打1打点

全成績  : 50打数、11安打、打率.220、11打点、4本塁打

清宮、5月2日(水)の楽天戦から一軍に出場となります。二軍での成績は打率.220と総合的に見れば良いとは言えませんが、調子を上げてきたこの10日間の成績では『8試合、30打数9安打、打率.300、10打点、4本塁打』となります。それこそ、一ヶ月で10本塁打以上打ちそうなペースです。この勢いをぜひとも一軍で発揮していただきたいものですね!

オープン戦

高校通算111本塁打で大注目となっている日本ハムの清宮幸太郎。しかし、オープン戦は19打席連続無安打という結果に。どうやらずっと体調が悪かったようで、3月12日に緊急入院。『限局性腹膜炎』と診断され、約半月も入院する羽目になってしまいました。清宮、妙なところで運がありませんでした。

3月30日からプロ野球開幕となりますが、清宮は入院後のリハビリということで、開幕二軍が決定しています。4月6日(金)のイースタン・リーグ巨人戦が二軍戦での初出場になるのではと言われています。

清宮の入院内容

3月12日 腹部の異常を訴え緊急入院
3月13日 『限局性腹膜炎』と診断
3月16日 高校の卒業式に出席
3月20日 入院してから点滴だったものの、この日から『おかゆ』などの軽い食事をとり始める。軽い運動も。
3月23日 通常の食事をとり始める
3月24日 退院して二軍施設へ
3月25日 練習を再開する

スポンサーリンク