日本の住み心地はいかがですか?当然世界でもトップクラスの治安も良く警察官の方々も、カルガモの道路横断に車を通行止めにするくらいの温かい国ですよね。一般人でも車を停車させて渡らせてあげる優しさの心のある国です。

しかし生活はどうでしょうか?税金は高額で1流企業で働いているなら退職しても1年間は給料が出たりと安泰な生活や老後が送れますが、それはごく一部の人達です。低所得者や国民年金受給予定者やこれから数年後に貰う人は70歳とからになりそうですね。人口が増えるから年金は成り立ちますが、少子化の現代では、私に言わせれば、国のやるネズミ講に等しいでしょう。

平成30 年度の国民年金保険料額は16,340 円(月額)  貰える金額は月額65,008 円 です。今まで厚生労働省が使わない保養所などを作りそのしわ寄せが我々に来ています。

ベトナムの物価と生活

日本のイオンで400円で売っているシャンプー類ならベトナムのイオンでは約+1000円で売っています。他の店も普通に手に入るのですが日本の物は3倍~6倍以上で売っています

ピンキリですが平均すると寿司屋や焼肉屋は日本の半額位ですし、和食の定食屋やラーメン屋に行っても日本よりも多少安い位です。


注意10000VDN = 50円で計算しています。

日本のビールが日本の様な高額な酒税では無い為に1本80円程度で買えます。ここまでは日本とあまり変わらないじゃないイメージです。

ベトナムのタクシー初乗りは75円位で1時間の移動をしても2500円を超える事はまずないでしょう。路線バスも数十円で乗れますし、現地に馴染めば1食75円から食べれますので毎日3食外食をした方が安いか?と錯覚するほどです。

地元の人が行くスーパーに行けばカート2台が溢れるほど石鹸類等の日常品から食材と電子ジャーを買っても7000円程度です。現地商品の物価の安いのを理解いただけると思います。500mlのミネラルウォーター現地産は20円。

医療機関

病院は無保険者も現地の人と同じ金額で日本の国保加入よりも安い位です。しかもホーチミンの主要病院は日本語で受診が出来ます。また日本語の看板で○○クリニック、○○歯科、日本人医師、日本人看護師、なんて看板も多く見かけます。私は日本人医師のいる病院には通った事はないのですが、お高いとの噂は良く聞きます。

先日健康診断に行きました。朝4時からやっていて当日に結果が出ます。待ち時間が異常に長いのですが診察は丁寧でした。エコー検査は20分もやってくれました。最後の問診は30分以上、、、しかし10分は先生が日本を旅行した話でしたが、、、。私は幼少の頃から直ぐに腹を壊して万年ゲリ気味でして何度も日本の病院で検査をしたけど特に何も言われませんでした。しかし!ベトナムの医師は言いました。

医師『ピロリ菌が異常に多いが日本で指摘されなかったか?』正確にはHPウィールスとか言われてネットで調べてピロリ菌と理解しました。
私 『指摘されたことはない』
医師『薬を出すから1か月後に他の病院で診てもらいなさい』
私 『先生?エコー見てくれたのは解ったけど咳が止まらないからきたの、肺のレントゲンはズーと俺の袋に入ってるけど見てくれたの?』
医師『あ、出して』、、、、おい!

受付から終了まで6時間、料金はベトナム人と同じ1万円。朝4時に行くのがいいですよ、帰りは受付も行列が出来ていました。

健康診断専門の病院で朝4時からです。普通の病院は日本とだいたい同じ時間です。日本語で受診ができて日本人医師や日本人看護師のいる病院もあります。

住宅事情

日本で言ったら地方のラブホ程度のホテルですが、1か月17000円位ならホーチミン市のホテルで生活が出来ます。+1000円でクリーニング1か月出し放題が付いてたり、近所にクリーニングやに持ち込んだりします。パンツやTシャツも洗ってくれますよ。

私が3日前まで住んでいたアパートをご紹介します。立地はと言いますと日本で言ったら銀座のクラブ街の真ん中に住んでいました。日本人街と言われている場所で日本語の堪能な女性がアオザイを着て呼び込みをするお店が多い地域でした。立地上アパートの住人は、私以外日本語が堪能な女性ばかりでした。彼女たちは1部屋に2人から4人でルームシェアーをしています。

私の部屋はエレベーター無しの5階部分、8畳のワンルームで、テレビ、家具、机、ガス台、wベットエアコン、、Wi-hi テラス、1日おきにミネラルウォーター補充、毎日の部屋の掃除と洗濯とベットメーキング付き、食べたお皿も洗ってもらえ、光熱費込みで家賃はなんと、25000円でした。【電気代は日本並なのでオーバー分は支払う大概1000円程度】そしてどこかの部屋をノックすれば通訳、時間つぶし、必要な物を変える場所情報等が直ぐに聞ける好条件でした。

水がこんなに溜まってしまいました、、、最高6本ためました。

ホテルもアパートも礼金や敷金は無いですが、最近は1か月分を取る所がポツポツと増えてきました。出て行くときは全て帰ってきますし、6か月とか1年住むというと敷金を入れれば毎月の家賃が安くなります。

ネット収入か年金受給者に朗報

年金が月額65,008円なんて金額では日本では生きて行けませんよね。預金と年金か有れば何とかなりますし、何か副収入があれば余裕の生活が出来ます。実際月給5万程度で暮らしている日本人もいます。実際ネットでの収入(PCに詳しくないと言ってたのですが)月に8万振り込まれて生活してる人は預金も出来ています。勿論現地のローカルに馴染むまでは食費や飲み代は日本並みにかかりますよ。慣れてしまえば余裕で生活が出来ます。日本の銀行の金利は今はマイナス金利と言われていませんか?100万円の預金で半年で〇井〇友銀行なら利息は10円?、、、、ベトナムの銀行は7%近い金利ですよ、仮に1000万円の預金が出来たら彼らの年収以上の利息がもらえますね。
※口座開設には条件がある。


※落ち着いた場所にこしました、目の前の風景です。

ホーチミンからどの方向にでも車で1時間程離れると別の州?です、行政中心地から離れたら日本で言う3LDKに似た感じの一軒家を1万5千円位で借りれます。交通事情も空気も良く自然もあるし、ホーチミンよりも物価も安くて生活しやすいです。ベトナムのレンタカーはドライバー付きです。朝5時~20時位まで、ドライバーの3食とドリンク代とチップも含めても1万円程度です。視察に来てみませんか?